「水シャワーダイエット」で脂肪を燃やそう!

いつものお風呂やシャワーの最後に水を浴びるという、簡単なダイエット法が「水シャワーダイエット」。手軽な方法なのに、褐色脂肪細胞を活性化することで、脂肪燃焼、冷え改善、むくみ解消など、嬉しい効果がいっぱい! 今回は、そんな「水シャワーダイエット」の効能や実践方法を紹介します。


 夏にオススメ!「水シャワーダイエット」

手軽に脂肪燃焼「水シャワーダイエット」

手軽に脂肪燃焼「水シャワーダイエット」

今回は、夏のお手軽ダイエットとしてオススメの「水シャワーダイエット」を紹介します!

「水シャワーダイエット」の嬉しい効果や方法を詳しく解説していくので、ポイントをおさえて早速今晩から実践してみましょう。

 

水シャワーがダイエットに効果的な理由

身体を冷やしてシェイプ!

身体を冷やしてシェイプ!

夏より冬のほうが痩せやすいと言われますよね!? その理由は、冬のほうが低くなった体温を上げようとして、その時にエネルギーを多く使うからです。

身体は冷やされると体温を上げるために「褐色脂肪細胞」という細胞を働かせます。「褐色脂肪細胞」とは、脂肪を燃焼しエネルギーに変えてくれる働きをもつ細胞なのですが、肩甲骨・首・肩付近など、身体の中に少ししか存在せず、普段の生活で活性化させることが難しいと言われています。

 

そこで、この理論を活用し簡単に活性化させる方法としてオススメなのが「水シャワーダイエット」。水シャワーであえて身体を冷やして脂肪を燃焼させ代謝アップにつなげるというわけです。

スポンサーリンク


水シャワーダイエットの嬉しい効果

水シャワーで美ボディに!

水シャワーで美ボディに!

水シャワーはダイエット効果だけでなく、他にも次のような嬉しい効果が期待できます。

「冷え解消」
冷えた部分を温めようと血流が良くなるため。

「むくみ解消」
滞った血流が促進され、巡りがよくなるため。

「免疫力アップ」
冷えのない体、巡りのよい体、代謝のよい体は免疫力アップにもつながるため。



水シャワーダイエットの実践方法

「水シャワーダイエット」の方法は、お風呂に入った後や、身体や髪を洗った後に水シャワーを浴びるという手軽な方法です。
*身体や髪を洗う際はいつもと同じようにお湯を使います

ただし最初は、ぬるめの温度に設定して30秒から60秒ほどシャワーを浴びましょう。いきなり水に変えると身体に負担がかかるので、ぬるめのお湯で慣らし、最後に30秒ほど水を浴びるようにします。

慣れてきたら、一番冷たい温度に設定し、褐色脂肪細胞の集まる肩甲骨、肩、首などを集中的にあてるようにします。

冷たい水が苦手な人は、下半身だけからでも水シャワーを初めてもOKです。


水風呂でも「褐色脂肪細胞」を働かせることができますが、短時間だけ浸かるために水を溜めるのは手間もかかるし、水もムダになってしまうもの。

その点、水シャワーであれば普段のシャワーにプラスするだけで、簡単に実践することが可能ですよ!

スポンサーリンク


おすすめの購入サイト

ブログランキング参加中♪いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ