ツラくないのに痩せ体質へ!1ヶ月週替わりダイエット

年末年始の不規則な生活&暴飲暴食で増えた体重を速やかに、しかも、ストレスなく解消するダイエットプログラムを紹介します。週ごとにダイエットを変えながら、徐々にヤセ体質にシフトしていくプログラムは、飽きずに楽しく続けられるのもメリットです。1ヶ月後の理想の体型を目指し、さっそくスタートしましょう!
150512_onishi_main


4種類の方法で飽きずに続けて、1ヵ月後に結果を出す!

1ヶ月飽きずに続けられるダイエット法!

1ヶ月飽きずに続けられるダイエット法!

クリスマス、忘年会、お正月と続く年末年始は、一年で最も体重が増える時期。

すぐにでも体重を落としたい気持ちは分かりますが、過酷なダイエットをいきなり始めることは、過食やリバウンドを招くので要注意!

そこで今回は、週替わりで様々なダイエットにトライしていき、1週間ごとにダイエット成功に近づくプログラムを紹介します。毎週違うダイエットを実践するので、飽きずに楽しく続けられるのが特徴です。

スポンサーリンク


「1か月週替わりダイエットプログラム」とは

「1か月週替わりダイエットプログラム」とは、その名の通り、週替わりで様々なダイエットにトライしていくプログラムです。

まず1週目は、巡りをよくして痩せ体質に。2週目は食事をコントロールしながら余分な脂肪を排除。3週目はエクササイズで代謝アップ。そして最後の4週目はゆるクレンズで結果を出す。といった内容になります。

週を追うごとに各プランを追加していくため、最終週では数種類のダイエットを同時に実践することになりますが、徐々に追加されるため、自然に生活の一部になり、ストレスなく実践できるという嬉しいメリットがあります。

1週間ごとに体質や生活習慣が良い方向へシフトしていき、理想のボディへと近づいていきますよ!


1週目:巡りを良くし痩せモードに!

巡りの良い体で痩せモードをオン!

巡りの良い体で痩せモードをオン!

体を根本から痩せモードにするために、血液の循環を良くしていきます。ダイエットの大敵である、冷えやむくみを改善することで、良いスタートダッシュを切ることができます。

■乾布摩擦と入浴で体を温める

スキマ時間や入浴前に、自分の手や柔らかいタオルで体の中心から末端に向かって全身をゆっくり、各部位5回程度こすります(裸になる必要はなく、薄手の洋服の上からこすればOK)。

摩擦の刺激で血流が良くなり体が温まるのはもちろん、自律神経のバランスも整うため、ダイエットに役立ちます。特に入浴前に行えば、入浴の温浴効果が高まり、さらに体温&代謝アップに役立ちます。
*乾布摩擦ダイエットの詳しい内容はコチラ

入浴は、40度前後のお湯にまずは全身つかり2~3分。頭頂部から汗がじわっと出てきたら半身浴にうつり、20分程度リラックスしながら浸かります。入浴アイテムには、炭酸、水素、クレイ、ソルト系レギンス入浴がオススメ。発汗や代謝が高まり、一気に痩せ体質に変化します。


2週目:食事量を徐々にコントロールしNOストレス!

ストレスなく食事を調整

ストレスなく食事を調整

過酷な食事制限はストレスとなり、ドカ食い&リバウンドの原因に。この週では、食生活を見直すとともに、本当に必要な栄養素を意識し、食事時間などをコントロールすることで、自然に痩せリズムをつけていきます。

■1日5食&食前ドリンクで脂肪を溜めない

1日の食事回数を5回にし、1回ずつを少量に調整します。
*1日5食ダイエットの記事はコチラ

こうすることで、空腹を感じることなく、体脂肪を溜め込むインスリンの過剰分泌を抑えて、脂肪を溜め込みにくい体にシフトしていきます。

食事のタイミングは、7時、10時、13時、16時、19時を目安に、ダイエット中不足しがちなたんぱく質や食物繊維を意識して撮りましょう。

★食事例
7時:グリーンスムージー
10時:ナッツ&ヨーグルト
13時:玄米おにぎり、味噌汁、ゆで卵、サラダ
16時:甘酒
19時:サラダ、納豆、味噌汁orスープ

また、食前に野菜ジュースを飲むことも血糖値のコントロールに役立つので、どうしても外食でダイエットメニューが食べられない……という場合は、手軽に飲める野菜ジュースを活用しましょう。
*ダイエットに役立つ「野菜ジュース」の記事はコチラ


3週目:1日10分エクササイズで代謝アップ

エクササイズで代謝をぐんぐんアップ!

エクササイズで代謝をぐんぐんアップ!

この週では体幹を鍛えながら、全身運動で効率よく脂肪を燃焼していきます。より代謝&脂肪燃焼効果をアップしたい場合は、午前中の運動がオススメ。朝のうちに代謝を上げておくと、1日中、高代謝でいられます。

■逆さまハイハイ&ジャンプスクワット

「逆さまハイハイ」とは、膝を立て座った状態で手をお尻から少し離れた所につき(指はお尻のほうに向ける)、そこからお尻を浮かせて、逆ブリッジのような状態に。そのまま脚と手を交互に動かしながら、前後に行ったり来たりする運動です。

1分×3セットを行うことで、脚・腕・体幹を鍛える効果が期待できます。

「ジャンプスクワット」は、通常のスクワットの膝を伸ばす時に真上にジャンプし、着地でまたスクワットを行う運動です。

下半身には全身の筋肉の約6割が集中しているため、ジャンプをすることで太ももやお尻への負荷をかけることで、効率よく筋肉を刺激することができます。

この時、呼吸を意識することで有酸素効果もアップし、脂肪もどんどん燃焼していきます。1分×3セットを目安に行いましょう。

以上2つの運動の他は、階段を使う、早歩きをするなどをコマメに取り入れればOK。全身をしっかり使って燃える体にすることで、効率よく全身を引き締めまていきます。


4週目:ゆるクレンズで最終調整

液体置き換えで「ゆるクレンズ」

液体置き換えで「ゆるクレンズ」

ラストスパートの最終週は、3食中1食を液体に変える「ゆるクレンズ」を実践。3食の中のどこに導入してもOKですが、胃腸に負担がかからず、代謝にエネルギーを優先できる夕食に置き換えるのがベストです。

■1食置き換え液体で結果を出す!

1食置き換えの液体としてオススメなのが、酵素が豊富な「スムージー」、アミノ酸が豊富で代謝を上げるビタミンBや脂肪の蓄積を抑える酵素を含む「甘酒」、コラーゲンたっぷりで美肌&美髪効果も高い「骨ブロス」、野菜や海藻を入れた満足感たっぷりの「味噌汁」などです。

夕食に置き換える場合は、体を冷やさないために、温かい甘酒、骨ブロス、味噌汁が良いでしょう。

液体に置き換えることで胃腸がお休みできるのはもちろん、消化や吸収にエネルギーをあまり必要とせず、代謝にエネルギーが優先できるのも、ダイエットに役立つ理由です。

以上を1ヶ月のあいだ実践すれば、結果が出るのは間違いなし! 体質改善にも役立つので、冷え&むくみ解消、そして、ダイエットと深い関係のある質の良い睡眠にもつながるでしょう。

スポンサーリンク


おすすめの購入サイト

ブログランキング参加中♪いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ