痩せたいなら知っておくべき5つの骨盤知識

年間を通じて太りにくい体質の人は、代謝キープだけでなく、ダイエット成功のための“骨盤の知識”を知っています。これからダイエットをはじめるなら、知っておくべき骨盤の特徴をお伝えします!


これからダイエット!その前に知っておくべき骨盤知識

これから運動と食事でダイエットをはじめます!というアナタに、そのダイエットが成功するようぜひ知ってほしい骨盤の知識をお伝えします。

食事制限と共に、身体を適度に動かすことでダイエットの効果は一段と高まります。特に、骨盤周辺のエクササイズを行うと少しずつインナーマッスルが整い代謝が改善し、「太りにくい体質」へ変化します。

ダイエット成功のため運動する際に、『骨盤の動き』が関係していることはアナタも既にご存知だと思いますが、特に知っておきたい “骨盤の5つの知識” を紹介します。この知識を知っているのとそうでないのでは、結果に大きな差が出てくるでしょう。まさに成功の秘訣ともいえる大切な知識なんです!


【その1.】 骨盤は24時間ずっと開閉している

1
骨盤は24時間かけて開閉している

知っていますか?アナタの骨盤は締まったり緩んだりという開閉運動を、毎日・24時間・休むことなくしています。


骨盤の開閉運動は、見た目にも実感としてもごく微細なものですが、開閉がスムーズに行われなくなると以下のようなさまざまな症状が生じてきます。
  • 冷え
  • 便秘
  • 肩こり/腰痛
  • 生理痛/生理不順
これらの症状は、知っての通り代謝の低下を引き起こす原因になりやすい症状ですね。 ですから、朝は締まり、夜は緩むというスムーズに開閉する骨盤を保つことが、ダイエット成功には欠かせないんです。 アナタがこれからダイエットをはじめるなら、骨盤がスムーズに開閉できるよう「骨盤底筋群」を整えましょう。

そして、骨盤底筋群を整えるには、呼吸と体の深部を意識させるゆったりとした運動が最も効果的です。オールアバウトの骨盤ダイエットページでは、『骨盤底筋群』が意識できる動きを沢山伝えています。実践する際には併せて活用くださいね。

スポンサーリンク


【その2.】 骨盤は生理と連動して開閉している

2
骨盤は生理周期に合わせて開閉している

ダイエット初心者が途中であきらめてしまう原因の一つに、生理期があります。 生理の時にダイエットをあきらめてしまうというものです。


先に、骨盤は一日で開閉を繰り返しているということを述べましたが、生理と排卵を行うためにも、骨盤は同様の開閉を行っています。生理周期が不順だったり、長引いたりすると、むくみがひどく、痩せにくくなってしまいますよね。 このダイエット停滞期間を乗り越えるためにも、規則正しく重くならない生理を心がけましょう。

このような、生理中のダイエット停滞期を乗り越えるためにも、骨盤底筋群は重要な働きをしてくれます。生理期にダイエットを挫折しないよう、骨盤の開閉がスムーズに行われるよう、同じく骨盤底筋群を整えてくださいね。


【その3.】 骨盤は四季の季節に合わせて開閉している

3
骨盤は1年を通じて開閉している

四季がはっきりしている日本では、一年の季節の流れにも骨盤の開閉運動が連動しています。季節における骨盤開閉の大きな要因は “湿気と乾燥” です。一年で骨盤が一番引き締まるのは冬至の前後、逆に骨盤が一番緩んでいるのは夏至の前後です。


夏は薄着で肌の露出が増え、汗もかきやすいため、ダイエットに励む女性が多いのですが、湿気と気温によって骨盤が開ききっている真夏は、体がダルくて重く感じ、むくみやすいため、どちらかというとダイエットには不向きな季節と言えます。

このことから、骨盤が緩みきっている8月からダイエットをスタートするのは避けた方がいいということ。そして、最も理想的なダイエット時期は、秋から冬の間にダイエットを頑張り、スリムで引き締まった体で春を迎えるのが理想です。 このスケジュールを忘れずにダイエットしてみてくださいね!


【その4.】 骨盤を締めるだけでは痩せない

4
骨盤を締めるだけでは痩せません

アナタは、「骨盤を締めると痩せる!!」と思っていませんか?実はこれは大きな勘違いなんです。骨盤が締まっている状態の時に代謝がアップしますが、だからといって四六時中、骨盤を締めるようなことを行い、ダイエットが失敗に終わる女性を数多く見てきました。


先にも述べましたが、本来、骨盤とは締まったり緩んだりを自然に繰り返しているものです。その骨盤の自然な開閉によって、排泄がスムーズに行われたり、上質な睡眠、筋肉や骨の強化、女性ホルモンの調整、新陳代謝がスムーズに行われています。

女性らしいカーヴィーなボディラインで代謝がいい人は、骨盤が締まっているのではなく、骨盤の開閉力に優れ、締まったり緩んだりがスムーズに行われているのです。

皆さんも、引き締まったスリムなボディラインを手に入れたければ、骨盤を“緩める”ことも忘れずに行ってくださいね。


【その5.】 骨盤のゆがみで代謝が落ちる

5
骨盤のゆがみが代謝の低下を招くことも

骨盤や背骨がゆがんでいる女性は多いと思いますが、実は強度の差はあれ、ほとんどの人は歪んだ体で生活しています。もともと人間の体は内臓からしてもシンメトリーに並んで配置されていません。そして、人間には利き手・利き足・利き目があり、その差の中で生活しているのですから、筋力や骨格は左右対称にはなりえないということを知っておいてください。


とは言いつつ、骨盤の歪みは、間接的に多くの疾患や痛みの原因になり、また、歪んでいることで使わない筋肉が増え、代謝も低下します。ぜひ早めのセルフケアをはじめて欲しいと思います。

そして、骨盤が大きく歪んでいる人とそうでない人の大きな違いは、“腹筋” と “姿勢” にあります。日ごろから腹筋を意識し正しい姿勢を心がけ、日常生活から少しずつ体の歪みを調整していきましょう。あなたの意識が変われば、あなたの体は必ず変わりますよ!

≫正しい骨盤の知識を得たら、次はダイエット成功エクササイズを行います!



くびれをつくる 骨盤ダイエット

骨盤のゆがみが強い人は、使っていない骨盤周辺の筋肉がある可能性があるんです。このエクササイズは、時間がちょっとあいた時やテレビを見ながらなど、気付いた時にいつでも気軽に行ってくださいね。

k
3ステップでつくる 美しいくびれ

■参考記事
超簡単!3ステップで整う“美しいくびれ”を伝授!


下腹をへこます 骨盤ダイエット

腹筋をしっかり使って下腹をスッキリさせる骨盤ダイエットです。腰を倒した時にお腹を意識して凹ませるのが成功の秘訣!

s
太りはじめに効果大! 下腹ダイエット

■参考記事

太りはじめに効果大!2週間スッキリ腰肉ダイエット


下半身スッキリ 骨盤ダイエット

朝晩のたった5回で、前ももと内ももがスッキリするエクササイズを指南します。
回数は少ないですが、下半身のもたつきがよくなるよう、朝晩に継続して行ってくださいね!

a
太ももを細くする 骨盤ダイエット

■参考記事

朝晩5回だけ!太ももラインのほっそりエクササイズ


『痩せたいなら知っておくべき骨盤の5つの知識』はいかがでしたか?ここでお伝えした骨盤の知識を十分に活用して、ダイエットを成功させてくださいね。 ただ運動するだけでなく、ここに書いてある骨盤の特徴を意識しながら行うことであなたのダイエットは成功します。食事・運動・知識をフル活用してダイエットはじめましょう。

スポンサーリンク


おすすめの購入サイト

ブログランキング参加中♪いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ