「お酢ダイエット」で効率良く痩せるコツ!

バナナ酢、リンゴ酢、黒酢etc……、 お酢を活用して行うダイエット方法には様々な種類があります。お酢をうまく生活に取り入れることで、ダイエット効果や冷え症改善、便秘解消、美肌作りなど、女性にうれしい効果がたくさん期待できます。

今回は、お酢の効能を解説していきながら、ダイエットに効果的なお酢の選びかた、お酢ダイエットの実践方法をご紹介していきたいと思います。


お酢の効能とは

お酢は女性に嬉しい効果がたくさん!

お酢は女性に嬉しい効果がたくさん!

ダイエットだけでなく、健康・美容に嬉しい効果のあるお酢の効能をご紹介していきましょう。

■ダイエット効果
お酢は体内に取り込んだ栄養分のエネルギー代謝を促進させ、必要以上に栄養成分を吸収するのを抑えたり、カロリーを溜め込む体質を改善していく効果があります。

お酢に含まれるアミノ酸は新陳代謝を活発にすると同時に、脂肪分解の役割を持つ酵素リパーゼを活性化させるので、お酢を摂取後に有酸素運動を行うと脂肪燃焼を効率良くする働きが期待できます。また、肥満の原因のひとつ悪玉コレステロールを分解する力もあります。

さらに、現代の食生活は酸性体質になりやすいのが現状。健康的な体は弱アルカリ性の状態であり、酸性に傾くと代謝が悪くなったり、冷え性、ドロドロ血液、疲労などの原因になるといわれています。アルカリ性食品であるお酢を摂取することで、酸性体質をアルカリ性に傾けていき、ダイエット効果や疲労回復効果などが期待できます。


■減塩効果
調味料にお酢を加えると塩味を強く感じるため、塩の量を減らしても塩味を損なわず美味しく食べることができます。これに伴い、お酢を毎日15ml以上摂ることで血圧が低下したり、塩分の摂り過ぎによるむくみ改善にも役立ちます。


カルシウムの吸収アップ
ダイエット中はカルシウムが不足しがちなものです。ただでさえストレスが溜まるダイエットに加え、カルシウム不足はダイエットの大敵です。お酢には胃液の分泌を高め、カルシウムの吸収をよくする働きがあるので、吸収効率の悪い魚や野菜をお酢で調理することで、カルシウム不足を予防することができます。


■冷え性予防と改善
お酢には毛細血管の血液循環を良くし、体を温める働きがあります。特に、黒酢や香酢など長期熟成タイプのお酢は、血液サラサラ効果で足の先まで血液の流れが良くなるので◎。


■便秘解消

お酢は過酸化脂質の上昇を抑える働きもあります。腸運動を活発にするため便通をスムーズにし、新陳代謝をよくして老廃物を排出しやすくするので、便秘解消にとても効果的です。


■血糖値の急激上昇緩和

お酢は食物が胃に滞留する時間を延長する働きがあります。これにより食物の腸への流入が緩やかになり、血糖値の急上昇を回避=インスリンの過剰摂取を抑えることで、脂肪を溜めこみにくくする効果が期待できます。


■美肌効果

お酢にはビタミンCの破壊酵素の働きを弱める作用があります。また、お酢は血行をよくし、新陳代謝を盛んにする働きがあるので、肌色アップ、くすみ解消など、肌を若々しく保つのに効果的です。

さらに、お酢が胃腸の調子を整えることで消化吸収を助け、食物繊維と一緒にとれば便秘も解消。これにより、肌荒れ、吹き出ものの予防にも役立ちます。

スポンサーリンク


ダイエットに効果的なお酢の選び方

ダイエット効果を高めるお酢の種類とは?

ダイエット効果を高めるお酢の種類とは?

お酢にも色々な種類がありますが、特にアミノ酸が豊富に含まれている「黒酢」「香酢」「もろみ酢」は、ダイエット効果が高くなります。

「黒酢・香酢」
黒酢や香酢には必須アミノ酸が豊富に含まれているので体脂肪の燃焼を活発にし、体内の老廃物を排出し、むくみ予防に効果的です。

「もろみ酢」
もろみ酢はクエン酸が豊富に含まれているので、食べ物の消化吸収を助け脂肪を燃焼させると同時にコレステロール値を下げてくれます。運動前に飲むとダイエットに効果的です。


お酢ダイエットの実践方法とポイント

料理にも上手に活用しよう!

料理にも上手に活用しよう!

お酢ダイエットでは、1日に15~30mlの酢を摂取しながら、ダイエットに効果的な栄養素を摂取していきます。

飲むタイミングは食後が◎。空腹時に飲むと胃に負担をかけてしまう場合があるので要注意。朝・昼・晩の食後に10mlずつ摂取しても良いですし、夕食後のみ15ml摂取するのも良いですが、とにかく毎日続けることが大切です。

また、お酢の原液をそのまま飲むのは大変ですし、ダイエットに効果的な黒酢は飲みにくいものなので、水などで薄める、少しのハチミツを加えるなどするのがオススメ。

さらに、牛乳で割るとヨーグルトのようになりデザート感覚で飲みやすくなりますし、ドレッシングとして料理に使うのも、お酢を効率良く摂取するのに良いでしょう。

<お酢を使ったドレッシング>
ごまドレッシングや麺つゆにお酢を加えるだけで、食べやすいお酢ドレッシングになります。

<炒め物&揚げ物>
炒め物や揚げ物の最後にお酢を回しかけるとサッパリ食べやすくなります。

お酢を摂取したからといって、2~3日ではなかなか効果は期待できません。とにかく食生活に取り入れて続けていくことが、痩せやすい体質作り&健康に役立ちます。

スポンサーリンク


おすすめの購入サイト

ブログランキング参加中♪いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ