塗るだけでOK!?マカデミアナッツオイル

オイルブームが続いていますが、次に来るオイルは「マカデミアナッツオイル」かも!? 肌への浸透が抜群のマカデミアナッツオイルは、塗るだけでメタボ対策・ダイエットに効果が期待できるとか。今回は、そんなマカデミアナッツオイルを詳しく紹介します!

マカデミアナッツオイル

 オイル人気の次に来るのは「マカデミアナッツオイル」!

食べずに塗るだけ!マカデミアナッツオイル!

食べずに塗るだけ!マカデミアナッツオイル!

ココナッツオイル、亜麻仁オイル、オリーブオイル等々、ダイエットや美容に効果的なオイルブームが続いていますが、今回は、これから注目すべきオイル「マカデミアナッツオイル」の効能や使い方を紹介します。

マカデミアナッツオイルブームが来る前に、一足早く取り入れてみませんか?

 

マカデミアナッツオイルの特徴

質が良いといわれるオイルの特徴の一つが不飽和脂肪酸であること。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸や亜麻仁オイルに含まれるαリノレン酸も不飽和脂肪酸で、脂肪の蓄積やコレステロールを調整するのに役立つといわれています。

マカデミアナッツオイルも不飽和脂肪酸なのですが、特に注目したいのが含まれている「パルミトレイン酸」。これは、オメガ7脂肪酸で一般的な食材だと、鮭、アンチョビ、イワシ等にも含まれており、メタボ対策に有用と期待されています。
 

スポンサーリンク


マカデミアナッツオイルの効能

マカデミアナッツのパルミトレイン酸がポイント!

マカデミアナッツのパルミトレイン酸がポイント!

マカデミアナッツオイルに含まれているパルミトレイン酸には、インスリン感受性、脂質代謝および炎症に有効に働くことから、メタボ対策としても効果的といわれています。

パルミトレイン酸の研究を行っているグループによると、マカデミアナッツオイルを使ったオイルマッサージによって、以下の効能があることが分かったそうです。

 

■血糖値の低下
大阪大大学院医学系研究科の前田和久准教授のグループによると、マカデミアナッツオイルでオイルマッサージした後で血糖値を測定したところ、血糖値が有意に低下したとのこと。これは「皮膚からパルミトレイン酸が血中に吸収された」ことを示したものだ(前田氏)としています。

■癒し効果
マカデミアナッツオイルは独特の香りがあり、精油としてペパーミントなどを加えることで使いやすくなり、癒し効果が期待できます。
*品質の良いものを購入し、少量使用して、かゆみなどのアレルギーがないか最初に確認することが重要


マカデミアナッツオイルの使い方

毎日のマッサージオイルとして!

毎日のマッサージオイルとして!

マカデミアナッツオイルを効率よく摂取するには、直接肌に塗ることがオススメです。

パルミトレイン酸を摂取するにはマカデミアナッツを食べてもOKですが、マッサージと同等の効果を得るには大量のナッツを食べなければならず、カロリーが気になるところ。

 
マカデミアナッツオイルは皮膚からの吸収が良く、肌に塗るだけでパルミトレイン酸の血中濃度が増加すると報告されているので、マカデミアナッツオイルでのボディマッサージ習慣が、メタボ対策・ダイエット効果に役立つと思われます。

マカデミアナッツオイルは、全ての肌タイプに使用できますが、特に肌に優しく保湿効果が高いため、敏感肌や乾燥肌や老化肌の人に最適な幅広く活用できるオイルです。
*ナッツアレルギーの場合、パッチテストを行ってから使いましょう

使い方としては、マカデミアナッツオイルをそのまま、または、お好みの香りのエッセンシャルオイルを加えて(グレープフルーツやペパーミントなどがオススメ)、マッサージオイルとして使用するだけです。

現在使っているボディオイルをマカデミアナッツオイルに代えてみるだけで、メタボ・ダイエット効果が期待できるかもしれませんよ。

おすすめの購入サイト

人気のダイエット用品をみる
≫楽天市場≪
≫Amazon≪
 

スポンサーリンク