一挙解決!ダイエットのウソ・ホント

ゆるんだボディをコートで隠せるシーズンはもうすぐ終わり! そろそろ薄着になるためのダイエットを本格的に始動する季節がやってきましたね。

そこで今回は、ダイエットを効率よく成功に導くために、ダイエットに関する間違った&あやふやな情報を一気に解決してみせましょう!

これさえ読めば、ダイエットの失敗なんて心配なし! さっそく今日から「YES,WE CAN」! 正しいダイエットに取り組めますよ。

一挙解決! ダイエットのウソ・ホント

オリーブオイルが脂肪を燃焼するって本当!?

オリーブオイル
天然のオイルをとる習慣でお通じやお肌の状態が良くなるかも!?
ダイエットにはノンオイル生活が◎! と思いがちですが、体脂肪を油汚れと考えると、メイクをクレンジングオイルで洗い流すように、体脂肪は油で落とすのが効果的といわれています。

この際に気をつけるポイントは、加工された油ではなく、天然の植物性オイルを選ぶこと。エキストラバージンオイルが最適とされていますが、ごま油やしそ油などでもOK。

また、天然の植物性オイルは加熱すると酸化してしまうので、基本はサラダにかける等して生のまま食べるようにしましょう。
 

スポンサーリンク


お風呂でダイエットの効果の真相は!?

水
お風呂でたっぷり汗をかいた後は、十分な水分補給を心がけて!
高温反復浴といって42~43℃の熱めのお湯に短時間、何回かに分けて入浴する方法は、血液やリンパの流れを良くして内臓の働きを高めることから、脂肪燃焼効果や消費エネルギーを高める効果が期待できるといわれています。

また熱めのお風呂が苦手という人は、30分程度お湯にじっくり浸かりながら汗をかく半身浴がオススメです。この際、ソルト系入浴剤を入れたり、入浴中にマッサージを行うことで、より発汗作用が高まるので◎。

さらに、お風呂で体が温まることで快適な睡眠につながったり、空腹感が抑えられるといったダイエット効果も期待できますよ。


寝る何時間前に夕ご飯を食べ終えればいい?

ご飯
夕ご飯は8時以降が当たり前!は危険です
遅い時間の食事が習慣になっているひとは要注意! 活動量が低下する夜に食事をとると、食べたものはそのまま脂肪に変わることに。また、胃腸が消化活動中のまま眠ってしまうと、快眠できずに疲れが抜けなかったり、むくんだりする原因になってしまいます。

約束がない日は早い時間(理想は寝る3時間前)に食べて、お腹がすく前に寝てしまうのがベスト。朝はお腹がすいて目覚めるぐらいが理想的です。


1日5食も食べたら逆に太るんじゃ?

カロリー
食事を数回に分けることが体脂肪をつきにくくするコツ!
低カロリー高タンパク質、プラス植物繊維の多いものをチョイスしながら、1食約300kcalを1日5回にわけて食べる1日5食ダイエットは、空腹を感じないうちに食事をとることでインスリンの過剰な分泌を抑えられます。

インスリンの過剰分泌は体脂肪を溜め込む原因にもなるので、こまめに食事をとることで体脂肪がつきにくい体質になるというわけ。

また食べないダイエットはストレスのもととなり、暴飲暴食やリバウンドを招いてしまいますが、1日5食ダイエットなら空腹でストレスを溜め込む心配はなし! 特に、食べることが大好きで食事制限が難しいという人にはピッタリの方法だと思いますよ。

以上、ダイエットの盲点はスッキリ解決できたでしょうか?
問題がクリアすれば、あとは自分に合ったダイエットを実践するのみ! 春夏を前にさっそく今日からスタートしましょう。 

おすすめの購入サイト

人気のダイエット用品をみる
≫楽天市場≪ ≫Amazon≪ 
 

スポンサーリンク

 
公開日:2009年10月01日
更新日:2016年04月01日