【カロリー表】お酒とおつまみ

お酒はカロリーがない!?いえいえ、そんな事はありません。お酒好きだしお付き合いもあるし、とついつい飲みすぎ、食べすぎ……翌朝体重計前で後悔しないために、お酒の席での工夫とカロリーをご紹介します!

お酒とおつまみのカロリー

まずは、あなた自身の身長・年齢・体重別・運動量別の必要カロリーを把握してみましょう!!
カロリー計算の方法!
女性の必要カロリーを計算してみよう!
男性の必要カロリーを計算してみよう!

アルコールのカロリーにも注意!

画像の代替テキスト
お酒は太りにくい?残念ながら飲む量に比例してカロリーオーバーになっていきます!
「お酒はエンプティカロリー(からっぽのカロリー)」だからカロリーはゼロで太らない(?)、という話を聞いたことがある方もいるでしょう。

この答えは、残念ながらNO!です。

アルコールが代謝される際にもエネルギーは使われますが、使われるのは微量で、食べた分がゼロになったりはしません。くれぐれも、お酒類の飲みすぎにはご注意を!飲みすぎれば確実に皮下脂肪増加につながります。

飲食物を食べると、その消化と代謝のために、食べた中の一部のエネルギーが自動的に使われます。食事もアルコールも、カラダでそのカロリーや栄養素を活用するために、カロリー消費する仕組みになっています。

そして、食事よりもアルコールの方が、代謝に必要なエネルギーが多少高いと言われています。ただしその量は個人差や飲み合わせ、飲む量によっても変わってきてしまい、精確な数値で表す事ができません。いずれにしても、使われるのはごく一部。飲んだお酒はカロリー摂取につながるので、太らないとは言えません。他の食品同様に、カロリー計算をして把握しておく事をオススメします!

※参考
アルコールは1gあたり7.1kcal。タンパク質と炭水化物は1gあたり4kcal、脂肪は1gあたり9kcalなので、アルコールはそもそも脂肪に近いほど高カロリー。3大栄養素と違って、アルコールはカラダに必要な栄養素が入っていないので、栄養的には空っぽであると言えます。食事代わりにお酒を飲むのは、カロリー過剰なのに栄養不足になり、正常な代謝の妨げにも!
 

スポンサーリンク


いつものお酒1杯のカロリー

画像の代替テキスト
梅酒にカクテル、サワーに日本酒…甘みのあるお酒はカロリーが高め!
お酒は美味しいし、お酒の席は楽しい!全く飲まないのも、人生の楽しみのひとつがなくなっちゃう!? とはいえ、ダイエットを意識する方は、飲む量に注意したいもの。

中ジョッキのビール2杯と梅酒2杯、これだけでも食事1食分に匹敵するカロリーに!知らずのうちに日頃のガマンが水の泡に……ということのないように、お酒のカロリーを知っておきましょう!


■定番お酒のカロリー ※1)
  • 発泡酒中ジョッキ(435ml、438g)…197kcal
  • 生ビール中ジョッキ(435ml、438g)…175kcal
  • 生ビール小(360ml、363g)…145kcal
  • 生ビール大ジョッキ(700ml、706g)…282kcal
  • 日本酒(吟醸酒1合180ml、179g)…186kcal
  • 焼酎(乙類1合180ml、175g)…256kcal
  • ウイスキー(シングル30ml)…71kcal
  • 紹興酒(1合180ml、181g)…230kcal
  • 梅酒(100ml、104g)…162kcal
  • スイートワイン(100ml、103.7g)…138kcal
  • グラスワイン白(100ml、99.8g)…73kcal
  • グラスワインロゼ(100ml、100.2g)…77kcal
  • グラスワイン赤(100ml、99.6g)…73kcal

■カクテル類のカロリー ※2)
  • スプモニ…93kcal
  • モスコミュール…120kcal
  • サイドカー…128kcal
  • ミモザ…110kcal
  • ジンフィズ…124kcal
  • キール…125kcal
  • シンガポールスリング…141kcal
  • ジャックローズ…129kcal
  • ダイキリ…128kcal
  • グラスホッパー…77kcal
  • カルーアミルク…171kcal
  • スクリュードライバー…290kcal

※1)グラスワインは、ボトル1本750mlを6~8杯取りするレストランが多いため、ここではわかりやすく100mlで計算しました。

※2)カクテル類のカロリーは女子栄養大学出版部『ミスのためのダイエットパターン早分かり』より引用


いつものおつまみのカロリー

画像の代替テキスト
大皿盛りの場合も、食べる量だけ取り分けて。食べた量を忘れるのはキケン!
飲みながら食べる場合、オーダーする時からメニュー選びにちょっと気をつけてみるのも効果的。高カロリー群ばかりでなく、低カロリーのおつまみも適宜組み合わせましょう!野菜も食べればカラダに優しく低カロリー、一石二鳥ですね。

■食べすぎ注意!高カロリーおつまみ類
  • カマンベールチーズ(3切れ)…194kcal
  • 鶏のからあげ(1個)…約80kcal
  • ピッツア一切れ…約180kcal
  • フライドポテト一皿…約350kcal
  • シーザーサラダ(1人前)…約200kcal
  • ソーセージ盛合せ(大1本、中2本程度、1/2人前)…約350kcal
  • 出し巻き卵(大1切れ)…約130kcal
  • 肉じゃが(小鉢1杯)…約220kcal
  • 殻つきピーナッツ(10個)…約120kcal
  • お好み焼き(1/2枚)…約250kcal
  • パスタ(1/2人前)…約300~350kcal

■ちょっと安心!カロリー控えめおつまみ類

  • 枝豆(1人前)…約60kcal
  • キムチ(1人前)…約60kcal
  • 刺身盛り合わせ(1人前)…約150kcal
  • 揚げだし豆腐(1/2人前)…約150kcal
  • 焼き鶏もも(中サイズ1本)…約70kcal
  • 焼き野菜(串焼き1本)…3~30kcal
  • 野菜の煮物(1人前)…約70kcal
  • シーフードマリネ(1人前)…約100kcal
  • かまぼこ(2枚)…約20kcal
  • 生牡蠣(中1個)…約20kcal
  • 焼きおにぎり(小1個)…約120kcal

※店舗により材料や調理が異なるので目安としてご覧ください。


楽しく飲んで帰って翌朝後悔、とならないために気をつけたいのは「種類と量」、この2つ。自分にできそうなテクニックを身につけて、ダイエット中でもお酒の席を楽しめたら上級者!スリム体型キープの為には、要領の良い知恵が欠かせませんね。

おすすめの購入サイト

人気のダイエット用品をみる
≫楽天市場≪ ≫Amazon≪ 
 

スポンサーリンク

 
公開日:2009年12月01日
更新日:2016年04月02日