オススメ!ペットボトル1本で腹筋と二の腕を鍛える簡単エクササイズ

ペットボトル1本1

今年の夏は猛暑ですね・・・。消防庁の発表によると、7月27日から8月2日の一週間で、熱中症により搬送された人が1万1672人ですって!

外出すれば熱中症が気になるし、、、暑さでつい出不精になり、エアコンを利かせた涼しい室内で過ごしがち。早朝から深夜までアスファルトは熱く、ウォーキングもできないし、こんな季節は運動不足になり、ダイエットが疎かになります。

ここで、暑い夏におすすめの室内でできる「ながらダイエット法」をご紹介しましょう。


室内で出費0円!ペットボトルでお腹周り集中ダイエット

暑いこの季節、水分補給にペットボトルをお店で買う機会が増えるのではないでしょうか?空のペットボトルが溜まっていくいっぽうですね。

溜まった空ペットボトルは、この際ダイエットに利用するのがコスト0円でエコにも優しい♡

テレビを見ながらペットボトルダイエットをしてみませんか?まずは、ポッコリお腹の集中ダイエット法から。

ペットボトル1本2

≪準備するもの≫
  • 1.5Lの空ペットボトル

≪やり方≫
  1. はじめに10秒ほどかけて息をゆっくり吐く。
  2. ペットボトルを口にくわえ、思いっきり息を吸う→ペットボトルが潰れます

ペットボトル1本3

3・次に、腹筋を意識しながら徐々に息を吐き出してペットボトルを膨らましていく。

※ペットボトルがボコボコ潰れていくので、完全に潰れたら息を吸うのを辞めて元通りになるまで待ちます。10回繰り返したら休息タイム。

あくまでも無理をせず、苦しくなる前に休息することが大切です。10回繰り返した時点で、腹筋に力が入っていることを実感できます!

スポンサーリンク


小顔効果も期待大◎うれしいダイエット♡

ペットボトル1本4

ペットボトルに息を吐く→吸う、を繰り返す運動は、何気ないようで、実は小顔効果も期待できます。

口をすぼめて息を吸う行為は、顔の「表情筋」を使うため、ほうれい線を薄くする効果もあります。その他、血流促進の効果もあり、目の下のクマやシワを薄くする効果もアリ!

さらに、頬の下の筋肉「頬筋」を動かすことになり、この筋肉が自然と鍛えられることで、頬がリフトアップし、小顔効果も期待できます。


ペットボトルに水を入れ、お腹周りの脂肪を筋トレしちゃおう!

誰もが気になるのが、お腹周りの脂肪・・・。ぽっこりお腹が目立つのは、腹筋の衰えが原因です。お腹をぺちゃんこにするには、腹筋を鍛えることが大切。

テレビを観ながらでもできる、初心者でも無理なく挑戦できるペットボトルを利用した腹筋を鍛える方法をご紹介しましょう。

≪やり方≫
  1. 500mlのペットボトルに水を入れる。
  2. 床に座り、膝を立てた状態でペットボトルの底をぐっとお腹に当て、腹筋を使っているか確認する。
  3. そのまま息を吸い、履きながら上半身のみ体を後ろに倒し、3秒間キープ
ペットボトル1本5

テレビを観ながら10回程からスタートしてみましょう。これなら無理なくできそうですね。続けることが大切ですよ!


ペットボトルを使って二の腕をスッキリさせよう!

ペットボトル1本6

夏の半そでを着てみると、袖ぐりがキツいと感じたことはありませんか?放っておくとどんどん脂肪が付き、加齢によって振り袖がついてしまうことに・・・。

スッキリしたカッコいい二の腕作りにも、ペットボトルを利用しちゃいましょう!


その1:椅子を使ったやり方

ペットボトル1本7

≪準備≫
  1. 500mlのペットボトル1本(※水を入れます)
  2. 椅子かソファ
  3. タオルか手ぬぐいでボトル全体を巻く

≪やり方≫
  1. ペットボトルを片手に持ち、ソファや椅子に片足をかけ、上半身を前に傾ける
  2. かけた足と逆側の腕を肘を曲げたまま後ろに引き、手の先を後ろに向けて真っ直ぐに伸ばしていく
  3. 完全に伸ばしたら、ゆっくり5秒数える
  4. 曲げ伸ばしを10回繰り返す。両腕で1セット。1回に5セット以上行う。

その2:椅子を使わずに空き時間でどこでもできるやり方

≪準備するもの≫
  1. 500mlの水入りペットボトル2本
(※ペットボトル1本で、片腕ずつ交互に行ってもOKです)

≪やり方≫
  1. 両手に水を入れたペットボトルを持ち、足を肩幅程度に広げて立つ。
  2. 片手に耳を当てるように肘を曲げる。
  3. ゆっくり肘を伸ばしながら、真上に向かい真っ直ぐに腕を伸ばす。
  4. 完全に伸ばし切ったら、ゆっくり5秒数えます。
  5. 5回繰り返し、両腕で1セット。1回に3~5セット行う。

さいごに

ペットボトル1本8

いかがでしたか?暑い夏は、動くのが億劫で、涼しい室内にいるだけで幸せ♡なーんていっていると、みるみるうちに筋肉が緩み、贅肉が付きやすい体になってしまいます。

夏バテ対策には、体を動かすことも必要です。ジムに行くにはお金が掛かる・・・。室内でコストをかけずにエクササイズをして、夏の間に基礎代謝が低下しない程度の運動を続けておきましょう。

テレビを観ながら、、、音楽を聴きながらできる、「ながらペットボトルダイエット」が手軽にできてオススメです。さっそく試してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク


おすすめの購入サイト

ブログランキング参加中♪いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ