ヒール靴はたれ尻になりやすい!? その理由と解消法!

女子力アップの為にはヒール靴は必需品。ヒールの高い靴は脚を長く細く見える効果がありますよね。でも、ヒールはたれ尻を作ってしまう原因になりがちなのをご存知でしたか?
ヒール靴はたれ尻になりやすい!? その理由と解消法!

要約文画像

上に持ち上がった理想のヒップ

たるんだお尻が気になって、お気に入りのお洋服がクローゼットの中に埋もれたままになってしまっていたりしていませんか? もしかしたら、お洒落度アップの為に頑張って履いているヒール靴が原因でたれ尻になってしまっているかもしれませんよ。
はっとされた方は是非、今回ご紹介する簡単2ステップエクササイズ試してみて下さい。



ヒールを毎日履いている人が垂れ尻になりやすい理由

高いヒールを履いている女の人で、膝が曲がった状態で歩いている人をよく目にすると思います。ヒールが高すぎて、前に体重がかかってしまい、膝を曲げないと歩けないからです。この姿勢で、毎日毎日歩いていると、膝が内側に入やすくなってしまい、お尻の筋肉を上手く使って正しい姿勢で歩けなくなってしまいます。

もう少し詳しく説明すると、お尻の筋肉は大きく、大殿筋、中殿筋、小殿筋に別けられ、お尻のまわりを覆うように層になっています。高いヒールを毎日履き続けていると、お尻の一番奥にある、小殿筋、その上の筋肉、中殿筋が異常に固くなることで、一番外側にある大殿筋が緩んで使えなくなる状態になりやすくなるのです。これがたれ尻になる原因の一つなのです。

ヒールを毎日の様に履いていると、脱いだ後も、お尻を使えない状態のままで活動するようになり、気づいたら昔よりお尻がたれてしまっている……という事になっていたりするのです。


これからご紹介するエクササイズを、習慣づけるようにして行ってみて下さい。少しずつ改善されてくると思いますよ。

 

スポンサーリンク


ヒールを履いている人必見! 脱たれ尻簡単2ステップエクササイズ

まずは、固くなってしまったこわばり筋、お尻の奥の筋肉をしっかりストレッチしてあげましょう。大殿筋までしっかり使えるようにこわばり筋をほぐしたら、大殿筋をしっかり使うビューティ筋エクササイズを行います。


ステップ1:こわばり筋エクササイズ 左右15秒ずつ静止
説明画像

こわばり筋エクササイズ1

左側の足は床から浮かないようにしっかり床につけた状態で、右足を写真のように曲げ、左手は右足首を持ち、右手は右足の膝に置きます。

 
説明画像

こわばり筋エクササイズ2

左手で右足首を引き寄せるように引っぱり、右手で右膝を押します。この状態で静止します。

反対側も同じように行います。

 

ステップ2:ビューティ筋エクササイズ ゆっくり10回

説明画像

ビューティー筋エクササイズ1

仰向けに寝て、椅子に足首までを乗せます。

 
説明画像

ビューティー筋エクササイズ2

ゆっくり背骨の下から身体を持ち上げて行きます。この時、内股をしっかりくっつけて、お尻に力を入れる事を意識しながら持ち上げて下さい。

肩から足先までが一直線になったら、お尻にしっかり力が入っているか確認して、ゆっくり、今度は背骨の上からおろして行きます。これを繰り返します。

※お腹を上に突き出すまで持ち上げないようにし、お腹の芯にしっかり力を入れた状態で行う事も忘れずに。

 

スポンサーリンク


ダイエット用品はコチラから

ブログランキング参加中♪いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ