『縄跳びダイエット』で効果的に痩せる方法とコツ!

手軽に全身運動ができて、ダイエットにも効果的と評判の「縄跳びダイエット」を今回はご紹介していきましょう。

「縄跳びダイエット」で得られる効果、効率的な実践方法とポイント、注意点などを詳しく解説していきたいと思います。

縄跳びダイエット
 

縄跳びダイエットの効果

有酸素運動&筋肉も鍛えられる!

有酸素運動&筋肉も鍛えられる!

「縄跳びダイエット」は、ウォーキングやジョギングと同じく有酸素運動に属するダイエット方法です。跳ぶことによって脂肪を燃焼するのに効果的で、さらに跳び方を工夫すれば、筋肉を鍛えることもできるので、脚痩せや太もも痩せを狙った筋トレ効果も期待できます。

そのほかにも、「心肺機能が向上する」「リズム感や俊敏性がアップする」「ストレス発散や気分転換になる」といった効果も得られます。

 
縄跳びはジャンプをすることで全身の脂肪を揺らし、これが全身運動となるため、ダイエットが成功しやすく効果の高い方法になります。 
 

スポンサーリンク


縄跳びダイエットの実践方法!時間&跳び方

縄跳びをする時間は、20分以上続けるのが理想です(*有酸素運動は、20分経過後に脂肪が燃焼し始めるから)。

ただし、始めの頃は1分間に60回位を目安に、身体に負担がかかり過ぎないようにすることがポイント。3分間続け、これを1セットとして5分程度の休憩を入れて、3セットくらい行いましょう。

慣れてきたら1日に行う回数やセット数を上げていくと、無理なく続けられるのでダイエットも成功しやすくなるでしょう。

また、徐々に体力がついてきたら、続けて20~30分跳ぶようにしていくのがベスト。この時、足を揃えて単純にジャンプするよりも、片足ずつ交互に1歩か2歩ずつ跳んでみると(ボクサーのように)、運動量も高まり、効果の高い縄跳びダイエットの方法につながります。


縄跳びダイエットの注意点

「縄跳びダイエット」ではジャンプを続けるため、足首や膝に負担がかかるのは事実です。したがって、コンクリートの上で行うのが避けた方が◎。またクッション性の高い靴を履いて実践するのもオススメです。

また、女性の場合は、バストをある程度固定しないで縄跳びをすると、胸の部分の上下の動きが大きくなってしまい、バストラインが崩れる&バストの下垂といったトラブルを招く可能性もありますので、バスト崩れを防止し、バスト固定のためにスポーツブラを着用するように心がけましょう。


縄跳びの選び方

継続すれば全身スリム化!

継続すれば全身スリム化!

縄跳びアイテムは色々な種類のものが購入できます。

安いものでは100円ショップでも購入可能ですし、本格的なものを使用したい場合はボクサー仕様の縄でも良いでしょう。

これらの違いは重量で、100円ショップではだいたい100グラム位、ボクサー仕様のものだと300グラム以上となります。重量が3倍なので、同じように縄跳びダイエットをしても身体にかかる負荷が違い、ダイエットの効果にも違いが出てくるのは確かです。

 

運動神経や体力に自信のある人はボクサー仕様のものを、そうでない場合は軽いものを仕様するようにしましょう。

いずれにせよ、続けることが大事ですので、自分にあったアイテムを使用することが大事です。


ダイエット効果をアップさせるポイント

「縄跳びダイエット」をする際に、最初にウォーミングアップとして軽くジョギングなどをして体を温かくしておくと、より脂肪の燃焼効果が期待できます。また、軽いストレッチ、腹筋、スクワット、脚上げなども、筋肉群のスイッチがオンになり、脂肪燃焼効果がアップするでしょう。

さらに、縄跳び終了後には、特に疲労している脚のマッサージやストレッチを行うと、筋肉の強ばりが解消し、美脚効果もアップするので習慣にしてみましょう。

「縄跳びダイエット」は、ウォーキングやジョギングと違い、景色がずっと変わらないので、音楽などを聴きながら気分良く飛び続けるのも継続させるコツですよ!

誰でも気軽にできる「縄跳びダイエット」を毎日継続して行い、全身スリムアップを目指しましょう。

おすすめの購入サイト

人気のダイエット用品をみる
≫楽天市場≪ ≫Amazon≪ 
 

スポンサーリンク