ヨガでつくる!魅惑のバストライン!!

ヨガのポーズでバストをボリュームアップ!ヨガによる正しい呼吸法でポーズを取り、魅惑のバストラインへ。美乳を目指して、一日一回チャレンジ!

ヨガでつくる!魅惑のバストライン!!

ヨガのポーズで魅惑のバストラインへ!

『あなたの理想のバストは?』と聞かれたら、皆さんなんて答えますか?バストは女性の気になるパーツ”第一位”ですから、悩みはいろいろと思いますが・・・。


やっぱダントツは大きさでしょ!!!


というわけで、バストの大きさは人それぞれですが、その重み(脂肪)を支え、バストの土台となっているのが”大胸筋”という筋肉。大胸筋は、胸の上部全体を覆い、バストを支えている筋肉なのです。

実は、乳房の大きさに対してこの大胸筋が弱いと、「下向きバスト」や「垂れバスト」になっちゃいます。そこで今月は、ヨガポーズで、美乳づくりにチャレンジ!
 

スポンサーリンク


胸と腕のストレッチ

まずは、胸と腕のストレッチで、縮まった大胸筋を伸ばして柔らかくしましょう。腕や背中も同時にストレッチできるので、姿勢もよくなりますよ。


 
(1)脚は骨盤幅に開き、足の裏はしっかりと床に置きましょう。
背筋を伸ばして、浅くイスに腰掛けます。
両手を横に開き、掌は正面。

息を吐ききって>準備。

 
(2)<息を吸いながら> 掌を天井へとねじり、胸を大きく開き上体を反らします。

 
(3)今度は、<息を吐きながら>、親指を下へとねじり、顔はおへそを見て、肩甲骨を開きます。

*(2)と(3)を交互に、上下5回ずつ行いましょう!

 

ラクダのポーズ(ウシュトラアサナ)で、上向きバストへ!!

ラクダのポーズは、ご覧の通り胸を大きく開きますが、その他にも背中やお腹の筋肉も必要な難易度の高いポーズです。慣れるまでは無理をしないことが大切。呼吸を止めないよう、少しずつ上体を反らしてみてください。


 
(1)膝立ちになり、脚は骨盤幅、足指を立てます。

腰を入れ、丹田(おへその少し下辺り)を意識し背筋を天井へと伸ばします。

息を吸って>準備。

 
(2)<息を吐きながら
アゴを引き胸に近づけたまま、左手を左かかとに添える。

腹筋と背筋で上体を上手にキープ!

その状態のまま、<息を吸い>ます。

 
(3)<息を吐きながら
今度は、右手を右かかとに添えましょう。

両手をかかとに添えたまま、肛門の周りの筋肉に力を入れ、骨盤を締めます。

 
(4)<息を吐きながら>
アゴを上へ、喉を伸ばし、目線はおでこへ。

肩甲骨を寄せ、胸を開きながら、恥骨と骨盤を前へ突き出す。

20秒間、呼吸を繰り返しながらポーズをキープします。


柔軟な肩甲骨をつくり立体感のあるバストへ

快適で健やかな毎日を・・
どうですか、できましたか?ウシュトラアサナ。キツいし難しいですよね。

バストにハリが無い人はたいてい、肩甲骨が硬く、ネコ背の場合がほとんどです。

心当たりありませんか?

肩甲骨が柔らかくなると、ねこ背が解消し、立体的な上向きバストへと変化します。

女性らしさの象徴でもあるバスト。でも、本当にステキなバストラインとは、大きさや形にこだわることではなく、自分のバストに自信を持って、胸を張って毎日を過ごすことが一番なによりなこと。

だから、いつも”快適な体で、心地よく過ごす”ことを忘れないでね!

おすすめの購入サイト

人気のダイエット用品をみる
≫楽天市場≪ ≫Amazon≪ 
 

スポンサーリンク