『腹筋ダイエットエクササイズ』で短期間で脱ぽっこり下腹!

綺麗な体を目指す人にとって、お腹痩せは永遠のテーマ。男性も女性もお腹がポッコリしていると、ボディコントロールできない?という印象をもたれる、ボディラインの肝ともいえる部位です。

既に付いてしまってるので…という人は、エクササイズで一気に脂肪をそぎ落とし、まだ大丈夫かも…という人は、予防策としてエクササイズに取り組みましょう。

腹筋ダイエットエクササイズ

筋肉のベルトを巻いて、ポッコリお腹を解消しよう!

 筋肉の壁を作れば、ポッコリお腹が解消される?はずです。

筋肉の壁を作れば、ポッコリお腹が解消されるはず?

体型の変化をハッキリ証明するのは、お腹周り……ですよね? ポッコリしたお腹を見るたびにため息をつく自分とサヨナラするためには、筋肉を作るのが効果的です。

筋肉に守られた内臓は、少々食べ過ぎたって大丈夫。なぜなら、例えるならば、内臓が風船。箱が筋肉。箱の中で膨れている風船がぽっこりはみ出す事はありませんよね?


そう!エクササイズで筋肉のベルト(腹筋&背筋)を作ってしまえば、もうポッコリお腹に悩まされる事はないのです。今回ご紹介するエクササイズは、短時間で効果が必ず出るオススメ! 腹筋ダイエットエクササイズです。では、早速チャレンジしましょう。
 

スポンサーリンク


「Vシットツイスト」で全体的に腹筋ダイエット!

つま先を床から離し、姿勢をキープするには腹筋、背筋、大腿四頭筋、ハムストリングスなど引き締まって欲しい!と思う部位すべてに効きます。

最初はバランスを取るのが難しく感じられるかもしれませんが、お腹に力を入れ、体を支える腹筋を意識しながら行って下さい。これを続ければ、必ず平らなお腹が手に入ります。


 

1
1.膝を曲げて床に座り、両手でひざ裏をつかみましょう。この時、お腹が丸まらないようにお臍を腰に引き寄せ、腰はその力を押し戻すイメージで腹筋を意識し、姿勢を整えます。

 
2
2.ゆっくりと体重を後ろに移し、つま先を床から離したら、膝を90度曲げた位置でつま先をキープしましょう。

 
3
3.息を吸いながら、両手を天井に伸ばします。このときも腹筋で体の軸を支えて。

 
4
4.息を吐きながら、上半身を右側にねじり、左ひじを右ひざ外に出すイメージで、両手は肩の高さに伸ばしましょう。

 
5
5.もう一度3を繰り返し、息を吐きながら、今度は上半身を左側にねじり両手は肩の高さに伸ばします。左右6回づつを目安に同じ動きを繰り返しましょう。 

 

「Vシットウォーク」で腹筋+下半身ダイエット

次に脚を伸ばす動きを取り入れ、下半身も集中的に引き締めていきます。脚を上げ下げする動きは、深層筋をかなり使うので、引き締め効果に加えて代謝もアップ。痩せ体質がゲットできるオススメなエクササイズです。

 

1
1.膝を曲げて床に座り、両手でひざ裏をつかみましょう。この時、お腹が丸まらないようにお臍を腰に引き寄せ、腰はその力を押し戻すイメージで腹筋を意識し、姿勢を整えます。

 
2
2.ゆっくりと体重を後ろに移し、つま先を床から離したら、膝を90度曲げた位置でつま先をキープしましょう。 

 
3
3.右つま先を天井に向け、足全体を伸ばす。

 
4
4.右つま先を膝の位置に戻しましょう。

 
5
5.反対側も同様に。左右8回ずつを目安に同じ動きを繰り返しましょう。



 
いかがですか? かなり腹筋に効いてる!感が味わえるエクササイズになっています。このエクササイズで大切なのは、肩や首、腕に力を入れ体を支えるのではなく、すべてお腹の深層筋肉(腹直筋・腹斜筋・腹横筋)を意識することです。また、お尻が痛い、という人は座布団等をひいてチャレンジしてください。

おすすめの購入サイト

人気のダイエット用品をみる
≫楽天市場≪ ≫Amazon≪ 
 

スポンサーリンク