“加圧トレーニング”が女性におすすめな5つの理由!

加圧トレーニングはきつそう!痛そう!男性がやるものじゃないの? 運動が苦手、体を動かしたいけどまず何をしたらいいかわからない、という女性にこそ加圧トレーニングがおすすめ!の5つの理由をご紹介いたします。
加圧トレーニングが女性におすすめな5つの理由

加圧トレーニングは男性向け? 女性向け?

筋肉隆々の男性向けのトレーニングではないの? マシンや重いおもりをもってのトレーニングはきつそう……と思っている方も多いようですが、実はこの加圧トレーニング、女性のキレイを叶えてくれる、女性にこそ試していただきたいトレーニング方法でもあります! 加圧トレーニングが女性におすすめな5つの理由をまとめてみました。
 

スポンサーリンク


1、一回のトレーニングが20~30分の短時間でOK!

仕事においてはキャリアを重ね毎日忙しく働いていたり、家庭においては出産・育児に日ごろの家事……と、忙しく休む暇もないすべての世代の女性たち。自分のトレーニングにそんなに時間がさけない、ましてや一人の時間さえとりづらい!という方も多いはず。

加圧レーニングは短い時間でしっかりと効果がでるので時間のない方にこそおすすめのトレーニング方法です。特別なマシンや道具を用いることなく上半身&下半身で20分、お腹周りの体幹部分をいれてもトータル30分で全身の筋力トレーニングが終了します。


2、重いおもりをもたずにトレーニングができる!

赤ダンベル

軽いおもりで効果が十分!ほどよい筋肉をつけて脂肪を燃焼

加圧トレーニングは自重(おもりをなにももたずに自分の体の動きだけで)、または0.5キロほどの軽いおもりで、重いおもりをもったのと同じ効果を得ることができます。

男性より骨も筋繊維も細い女性には、怪我を予防しながら体を鍛えることができるので体力に自信がない、運動に慣れていない、という女性にこそトライしていただきたいトレーニング方法です。

また加圧する圧の大きさを調節することで体を動かしたい日のトレーニングメニュー、疲れた体をメンテナンスしたい日のリラクゼーションメニューなど、その日の体調に合わせてトレーニングメニューを選べるのも加圧トレーニングの特徴です。


3、ホルモンバランスを整えることで女性らしさがアップ

トレーニング開始後15分から、成長ホルモンが大量に分泌されます! この成長ホルモンが脂肪燃焼、肌の保水力をアップするだけではなく、女性ホルモンの分泌を促すというデータもでています。血行がよくなりお肌のはり、つやがでる上さらに女性ホルモンの影響で女性らしさがますますアップして、とうれしいことばかり。

加圧トレーニングはただ細いばかりの体ではなく、美しく女性らしいボディラインづくりを叶えてくれます。生理前の肩凝りや腰痛のほかにも、体のむくみ等ホルモンバランスの乱れによっておこる女性特有の悩みを軽減することもできます。


4、汗をあまりかかないので、トレーニング後のシャワーが不要

加圧トレーニングは大量に汗をかくことがないので、トレーニング後シャワーを浴びたりメークなおしをすることなく、そのまま着替えて帰ることができます。仕事の合間、昼休み、お子さんを託児所等に預けている間など、運動後の汗を気にすることなくちょっとした合間に気軽にスタジオに行ってトレーニング!ということが可能です。


5、部分痩せダイエットができる

お尻、うちもも

お尻やうちもも!気になる部分をしっかりトレーニング!

一般的にダイエットをしても「お腹だけ痩せる」「腕だけ細くする」といった部分痩せはしない、と言われていますが、加圧トレーニングででる成長ホルモンは、血管を通って全身にめぐり、特に筋力トレーニングによって刺激を与えた部位や乳酸が溜まっている場所に作用すると言われています。加圧前後に特に引き締めたい場所をトレーニングすることで部分痩せや部分引き締めが可能になります。


加圧トレーニングはダイエット、女性らしいボディライン作り、肩凝り腰痛・むくみの軽減、などを短時間で効率よく叶えてくれます!
 

スポンサーリンク