“加圧トレーニング”が“産後ダイエット”に効く5つの理由!

出産後も体力を維持しながらキレイでいたい!という女性が増えています。増加した体重が戻らない、妊娠前に比べて体型の変化を感じる、睡眠不足や生活のリズムが崩れて体調不良になりやすい。

出産後の女性の悩みはつきないもの。そんな産後のママにこそおすすめの加圧トレーニング!おすすめの5つの理由をご紹介いたします。
“加圧トレーニング”が“産後ダイエット”に効く5つの理由!

加圧トレーニングは産後の体力回復、体型戻しの強い味方!

体力をつけながら産後もキレイでいたいママ達におすすめの加圧トレーニング。加圧トレーニングが産後の女性におすすめの5つの理由をご紹介いたします。
 

スポンサーリンク


1. 産後1カ月からトレーニング可能

産後ママトレーニング脚

椅子に座ったままで加圧トレーニング!

産婦人科のお医者さんによれば出産後1カ月から運動が可能です。とはいえ、まだまだ骨盤が不安定だったり、お腹に力が入らなかったり、筋力が落ちて運動する体力がなくなっていたり、と産後の女性の身体はとてもセンシティブ。9カ月という妊娠期間を経て徐々に変化してきた身体なので、出産後も無理せず少しずつ身体を動かしていくことが必要です。

加圧トレーニングは椅子に座ったままで、上半身はもちろん下半身のトレーニングをすることができます。座位での膝の上げ下げ、内転筋を鍛えるボールつぶし等、骨盤や他の関節に負担をかけることなく小さい負荷からトレーニングを開始することが可能です。
 


2. 赤ちゃんと一緒に運動できます

産後ママショルダーブリッジ

赤ちゃんと一緒に無理なくトレーニングすることができます

加圧トレーニングは、20分から30分という短時間で効果を出すことができるので、授乳中であっても1回のトレーニングを休憩なしで終わらせることができます。ヨガマット1枚分の小さなスペースで道具を使わなくてもいいので、近くに赤ちゃんを寝かせたままでも、膝の上に抱っこしながらでも、お子さんを預けることなしに一緒に運動することができます。 


3. 抱っこで肩が凝る、といった身体の不調も改善できます

産後は赤ちゃんを抱っこする時間が増え、肩凝りや腰痛、背中のはりなど身体の不調を感じる方が多いです。加圧トレーニングでまずは血流をよくしてから筋肉をほぐすことで体調改善にも役立ちます。


4. 産後ストレスを発散!

産後は急激な環境の変化もあってストレスを感じやすいもの。加圧トレーニングで身体を動かしながら、深い呼吸をすることで体内にたくさんの酸素を取り込むことができます。血流もアップして身体も緩むので、ストレス解消にも役立ちます。


5. 産後も美しいママを目指す

加圧トレーニングで成長ホルモンを出すことで、産後減少しがちな骨密度を回復させ、肌の調子もよくすることができます。体力をつけながら、ママになっても美しくいたい!という女性の願いも同時に叶えてくれます。

加圧トレーニングは産後の女性におすすめのトレーニング方法ですが出産後の身体の状態には個人差があるので、トレーニングの内容や頻度、運動量も人によって変わってきます。担当医やトレーニングの指導者ともよく相談して、適切なトレーニングを行いましょう。

お子さん連れで通えるスタジオやジム、自宅で加圧トレーニングができるベルト等もありますので、ご自分にあったトレーニング方法を活用して元気な育児ライフを楽しみましょう!
 

スポンサーリンク