短期ダイエット!成功のコツと注意点!

短期間でダイエットを成功させるうえで覚えておきたいこと、また、成功するためのポイントをまとめました。また、体や心にも負担をかけることが多い短期ダイエットの注意点も解説しています。

「短期ダイエット」成功のコツと注意点!

短期ダイエットをはじめる前に要チェック!

短期間で痩せる必要ある?

短期間で痩せる必要ある?

短期ダイエットをはじめる前に、自分が太っているのかor痩せているのかor本当に短期ダイエットをする必要があるのかどうかを確認することが大事です。

以下のBMI指数は肥満度をもとめる計算式となりますので、短期ダイエットをはじめようとする前に確認してみましょう。

BMI数=体重(kg)÷(身長m×身長m)

計算結果の数値を以下でチェックし、短期ダイエットが必要か否かの目安として下さい。
  • 18.5未満=痩せ
  • 18.5~25=普通
  • 25~30=肥満レベル1
  • 30~35=肥満レベル2
  • 35~40=肥満レベル3
  • 40~=肥満レベル4
また、短期ダイエットをはじめる前には、自分の体をしっかりと観察して、体調不良はないか等も必ず確認し、もしちょっとでも不安を感じたら止めましょう。
 

スポンサーリンク


短期間ダイエットで体重が減る理由とは?

短期ダイエットの主な方法は、食事制限によるものが多いものです。ただ、短期間のうちに食事制限することによって体重が減る理論というのは、体内の水分量が減少→エネルギー不足で筋肉や骨が軽くなる→体重が減るということです。

つまり、体重が減った理由は、水分排泄分の重量分や食事の摂取量が減ったことで胃や腸内にある内容物の重量が減っただけのことであり、 脂肪細胞が減ったわけではありません。

短か過ぎる期間でのダイエットでは、体の無駄な脂肪を落とすことは難しく、効果にもバラツキがあるといえるでしょう。特に女性の場合は、生理周期と体重増減には深い関係があるもので、体内の排泄物除去や水分調節という機能の周期が約1ヶ月であることも覚えておく必要があります。


短期ダイエット成功のコツ

短い期間にダイエットを成功させるコツは、目標体重&最終ゴールを明確にしておくことです。「何日間で何kg痩せたいのか?」という、期日とゴールをはっきりさせることで、モチベーションを維持させることにもつながります。 

また、自分の体質や脂肪のつきかたをよく観察することも成功のポイントです。さらに、「どうして体重が増えてしまったのか?」の原因も考えてみましょう。

「脂肪はどこ部分に一番ついているのか」「甘い物やアルコールの過剰摂取をしていないか」「運動不足」「不規則な食生活」等、自分の体の状態や太ってしまった理由をきちんと把握することで、短期ダイエットで何をすれば良いのかが分かってくるはずです。

ただ忘れてはならないのは、短期ダイエットでは、長い時間をかけてじっくりダイエットをするよりも、はるかに心や体に負担をかけてしまう!ということです。安易に挑戦すると失敗しやすくリバウンドにもつながるので、体が受けるストレスも考えながら、心も上手にコントロールすることが大切です。リバウンド&失敗しやすいのが無計画なダイエットですので、きちんと計画を練ってから実行に移すようにしましょう。


短期ダイエットの注意点

食事制限にプラス運動も必須!

食事制限にプラス運動も必須!

短期ダイエットは、リバウンドしやすいのも事実なので注意が必要です! 短期間での食事制限だけでは体が飢餓状態となり、筋肉が落ちることによって基礎代謝が低下し、元の食事に戻した時には逆にリバウンド。さらに、このような短期ダイエットを繰り返していると、少し食べただけでも太るといった体質になってしまう恐れも! これらを防ぐには、短期ダイエットと一緒に筋力運動も行なうことが必須となります。

また、長期間のダイエットでは、太りにくく痩せやすい体質を作っていくことが可能ですが、短期ダイエットで体質改善するのは難しいものです。ただし、短期ダイエットで痩せた体を維持することを心がければ、自然と長期ダイエットに移行することもできるでしょう。

ダイエットで心と体の健康を害してしまっては元も子もありません。「短期間だけ痩せればOK!」という考えではなく、「短期間で落とした体重を維持し続ける」ことが短期ダイエットの本当の意味での成功!ということを忘れずに実践していきましょう。

おすすめの購入サイト

人気のダイエット用品をみる
≫楽天市場≪ ≫Amazon≪ 
 

スポンサーリンク

 
公開日:2011年07月28日
更新日:2016年03月29日