リラックスだけじゃない!“ストレッチダイエット”!

ストレッチと聞けば、コリやリラックスのためでしょ?と思われがちですが、実はダイエット効果もあるのです。リラックスとダイエット、両方ゲットするには、ストレッチエクササイズがオススメです。
リラックスだけじゃない!“ストレッチダイエット”!

ストレッチでダイエットにチャレンジ

気持ちよく体を伸ばせば、コリもほぐれてリラックス!でも、これだけではありません。ストレッチにはダイエット効果も?

気持ちよく体を伸ばせば、コリもほぐれてリラックス!でも、これだけではありません。ストレッチにはダイエット効果も?

ストレッチと聞けば、体を伸ばしてコリをほぐしたり、リラックスするものと思っていませんか?しかし、それだけではないんです。

実は、ストレッチはダイエットにも効果があります。例えば、血行促進させることで新陳代謝が高まり、脂肪燃焼しやすくなります。また、伸ばすだけの動きではなく、ねじりながら凝った部分をほぐすことで、引締め効果が期待できます。

そこで今回は、あまりハードに動くのは苦手という方にオススメの美脚、お腹、背中に効果アリのオススメストレッチエクササイズを紹介します。
 

スポンサーリンク


代謝アップを狙う! 肩甲骨ストレッチ

肩甲骨周辺は、僧帽筋という大きな筋肉があります。首や肩のコリはこの筋肉の血行不良によって引き起こされることが多いようです。

また、肩甲骨周辺には、脂肪燃焼細胞である褐色脂肪細胞があるので、ダイエットに非常に効果のある部位なのです。また、ねじる動きによって、背中やお腹周辺も引締めて行きましょう。


 

1 
1.正座の姿勢から両手を床につけ、ゆっくり腕を前に伸ばしましょう。この時、お尻はかかとから離れ、両ひざとお尻がなるべく縦一直線になる位置にしましょう。
息を吐きながら、腰から背骨全体を伸ばし体のつまりを取りましょう。この動きは、腸を活性化するので、便秘気味の方はぜひ習慣に!

 


 
2 
2.四つん這いの位置に戻り、右手の甲、右肩、右側頭部を床につけ、右の肩甲骨周辺を刺激しましょう。あごは軽く引き、首の後ろも無理のないように自然なカーブをキープして。
このまま5呼吸繰り返しましょう。

 
3 
3.反対側も同様に行います。 

美脚を狙う! ストレッチエクササイズ

硬くなった脂肪はストレッチでほぐして、ホッソリ脚にチェンジしましょう。そこで、いつも下になっている足を上に向け、血行を促進しつつ余分な老廃物が一気に排出しましょう。ストレッチで脚裏を伸ばすことで、脚の形も整えば、美脚になる日も近いはず。

 

1 
1.あぐらの姿勢から、右足裏を両手でつかみましょう。この時、骨盤をたたせるように意識して下さい。腹筋を意識しないで、お腹が丸まると肩が前に出て猫背姿勢になるので、ご注意を。

 
2 
2.息を吐きながら、かかとを押し出すようにして、脚裏を伸ばしていきます。
この時、つかんでいる手を足首、ふくらはぎに変えてもOKです。

 
3 
3.伸ばせる範囲で脚裏を伸ばしたら、10回呼吸を繰り返しましょう。反対側も同様に。 


 
いかがですか? ストレッチと言っても、軽く汗をかいていませんか?ストレッチの最大の特徴は、呼吸に動きを合わせること。すると、体の中に酸素をたっぷり含んだ新鮮な呼吸が広がり、血液循環がよくなって体が温まってきます。ストレッチで心地よさを感じながら、しっかり脂肪を撃退!しましょう。
 

スポンサーリンク


ダイエット用品はコチラから

ブログランキング参加中♪いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ